LINE電話は使える?使えない?

LINE

LINE電話の利用者に聞いてきました

LINEを使えば無料で電話が出来ます。

しかしこれ本当に使えるの?
だって音声品質が悪そう。
電波のつながり具合によっては通話の途中で回線が切れたりしそう。

そこで利用者の実際の感想を集めてみました。


LINE電話が使えるならデータSIMの現実味が帯びてくる

格安スマホ

なぜLINE電話をおすすめするかというと、
当然電話代の節約になるからなのですが、
実はもうひとつ大きな理由があります。

それはデータSIMの乗り換えれれから!

データSIMとは音声通話なしの格安料金プランのこと。
OCNやニフティーなどが展開してる格安スマホのデータSIMへ乗り換えると、
料金が5分の1とかになります。

データSIMプランは1000円以下のものが多くてとってもお得!

docomoやauやソフトバンクの大手キャリアは
スマホ料金がバカ高いです。
SIMフリーに関する法令改正が2015年5月に大幅に変更され、
スマホ業界は大きな転換期に突入。

3大キャリアから格安スマホへ乗り換える人が続々と登場。
電話を頻繁に使う人は音声通話ありの格安スマホへ。
電話をほとんどしない人ならデータ専用プランへ。
データ専用だからネットとかしか出来ませんが、
LINEなどのIP電話は自由に使えます。
データSIMは電話回線を使った通話が出来ないだけです。

そこで問題となるのはやはり、
LINEを電話の代わりを使って本当に大丈夫なのかということ。
これは実際の利用者に聞くのが一番ですよね。


LINE電話は友達専用かも

結論を言うと、
みなさんの意見で多いように
やはりLINEは普通の電話の代わりは厳しいようです。

残念。

・音質が悪い。
・途中で切れることがある。
・電話番号を持ってないと不便。

この3つがよくある否定的な意見。

しかしこれは仕事などで利用することを想定した意見ともいえます。
親しい友人との会話ぐらいなら差し支えないという意見も多いです。
友達相手なら通話が切れても問題はないですもんね。

音質が悪いとはいえ、
これも年々向上しており、
現在ではそれほど悪いとは感じない人もいます。

プライベートのみの利用なら
格安スマホも充分アリなのではないでしょうか。

格安スマホについては特集ページに詳しく載っています。

>>格安スマホの特集ページへ

特集記事

LINE電話の口コミ