LINE電話は小声で話すと聞き取りづらい

LINE

LINE電話は小声で話すと聞き取りづらい

LINE電話は、無料であるというメリットはありますが、音の質があまり良くなく、小声で話すとよく聞こえないということがあります。

音の質としては、スカイプを利用したことがあるようでしたら、似たり寄ったりだと思っていただければ想像できると思います。普通の声での会話は十分聞こえますが、大勢の方がいる状態でしようすると、声をひそめると聞こえないなどのデメリットがあります。

携帯同士の無料通話などができるならば、わざわざLINE電話を使うメリットはない気がします。スカイプのように複数人で会話ができるわけでもないようで、一対一で、無料通話がつかえるならやはり使う意味がないのではないでしょうか。

他者キャリアへの通話の場合は、パケ放題などに入っていることが前提で使用してみるのもいいかもしれません。パケ放題に入っていない方がまれにいます。入っていないと無料通話のメリットがありませんので、ご注意ください。

また、LINE電話は結局パケットをつかうので、月のパケット使用量の上限に近付くと使用制限がかかってきてしまいますので、やはり注意が必要ではないでしょうか?

Wi-fiなどのつながる環境下で使う、他者キャリアへつかう、また電話として使っていないモバイル端末などでしようするなどとすると、とても役に立つように感じます。

実際、子供が留守番をしていても番号を覚えて家の電話を使って親に電話するよりも、LINE電話などを使って連絡してくる方が覚えやすいようです。

LINE電話はあからさまに声がおかしいと違和感を感じる通話手段なので、そのへんを割り切って使わないといけない思います。"


特集記事

LINE電話の口コミ